ニキビとレーザー治療

2009年7月 3日 07:56 | コメント(0) | トラックバック(0)
ニキビ治療の方法に、レーザー治療があります。主にニキビ跡の治療として行われています。
ニキビのレーザー治療には、CO2レーザー治療、クールタッチレーザー治療、クリアタッチレーザー治療、vビームレーザー治療などがあります。
CO2レーザー治療は、ニキビ跡の治療の代表的なもののひとつで、水分に反応する赤外線をあて熱エネルギーを使って皮膚を焼いていきます。レーザーメスは普通のメスよりも出血が少ないと言われています。CO2レーザー治療を受けた後は、ほてりや赤みが1~2ヵ月程度残り、ニキビ跡の改善には数回の治療が効果的と言われています。
クールタッチレーザー治療は、他のレーダー治療に比べると安値で治療することができますが、治療の回数は多くなります。クールタッチレーザー治療は、冷却装置を使用して真皮の細胞を刺激してコラーゲンの生成を促します。他のレーザーと違い熱による損傷がないため、誰にも知られることなく治療を行うことが出来ます。クリアタッチレーザー治療は、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌してニキビの発生を防ぎます。クールタッチレーザーと同じように皮膚を傷つけない治療で、背中などの広範囲の治療に向いています。
vビームレーダー治療は、ニキビ跡の赤みの原因となっている毛細血管を破壊するのに使用されます。ニキビ跡の凸凹の改善になりますが、治療には多少に痛みを伴います。
 ケルトコブラ  ディズニーオンアイス
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

皮膚科でニキビ治療
皮膚科でのニキビ治療は、生活習慣の改善をベースに行われます。食事の指導や洗顔の指導などがあり、正しい洗顔方法の指導を受けることが出来ます。
肌荒れとニキビ
肌荒れとニキビは深い関わりがあります。肌が荒れた状態はニキビが出来やすくなります。肌荒れは、肌本来の機能が低下し抵抗力が弱くなっている状態で敏感肌になっていることが多いようです。
背中のニキビ
ニキビは顔以外のところにも出ることがあり、背中にニキビが出来たという経験がある方もいるでしょう。
頭皮のニキビ
頭皮も脂漏部位と呼ばれ、皮脂が多い場所のひとつでニキビが出る人もいます。頭皮の状態をチェックしている人は少なく、ニキビが出来やすい環境を知らないうちに作っている可能性があります。
大人のニキビ
大人のニキビは思春期のニキビと違い、治りにくく再発しやすいのが特徴です。ニキビは無理につぶすと跡が残ったりシミの原因になることもあるので、安易に考えてはいけません。
思春期のニキビ
思春期のニキビは体内でホルモンの働きが活発になり、皮脂が過剰に増えて毛穴を塞いだり汚れたりすることでアクネ菌が繁殖しニキビが発生しやすくなります。
ニキビとレーザー治療
ニキビ治療の方法に、レーザー治療があります。主にニキビ跡の治療として行われています。
ニキビとケミカルピーリング
最近はケミカルピーリングといって皮膚を再生させる治療を行っている所もあります。
ニキビ用化粧品
ニキビ用化粧水で人気の商品は、オルビスや草花木果です。ニキビ用化粧水の口コミで必ず名前が上がる商品で、実際に体験した人の声は宣伝よりも信頼性が高いと言えるでしょう。
ニキビ用スキンケアのプロアクティブ
ニキビ用スキンケア用品を扱っているプロアクティブは、口コミでも人気が高く、男女問わずニキビの改善に効果があるという声を聞くことが出来ます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1-37.ikeike.biz/mt-tb.cgi/597

コメントする